利用用途は無限大!
2D・3Dの構造躯体モデル
をダウンロードできる
クラウドサービス

STRUCTURE BANKは建築物の構造躯体モデルを
ダウンロードできるクラウドサービスです。
安全性を確認したリアルなモデルであるため、
設計実務に利用することも、建築教育に利用することも
可能です。利用用途は無限大。

構造設計事務所が作成したモデルであるため、安全性はお墨付きです。

データを加工編集しても、実際の建築設計に利用することができます。

モデルは2Dのプランニングシート、3Dモデル(Revit、アーキトレンド)で提供しています。
※Revitは作成中

構造設計モデルは様々な用途に利用可能

建築教育

構造設計のプロが作成したモデルです。学生の建築教育にご利用いただけます。

若手の能力開発

企業の若手建築士の方の能力開発に最適です。規模に応じてどのような構造要素が必要かを視覚的に把握することができます。

新たな発見

ベテラン社員の方の新たな発見にもお勧めです。
「そのような架構が可能なのか」という新たな発見をお楽しみください。

チェックツール

経験上、構造要素は満たしているから大丈夫だけど後押しが欲しい。そんな時のチェックツールとしてご利用ください。

設計の効率化

モデルを編集しても再度構造設計を行うことが可能です。編集作業のみで対応できるため設計作業を圧倒的に効率化できます。

外注先の一元化

外注先を一元化できるチャンスです。STRUCTUREBANKでは設計の効率化を図るため大量の案件に対応可能です。

お客様の声

住宅系意匠設計事務所・設計担当の方

「手戻りが激減!設計業務の効率化に繋がった」

通常は平面プランが確定してから構造設計事務所へ発注するため、その段階で初めて構造要素の過不足が判明することが多いです。
STRUCTUREBANKの場合は、必要な構造要素の数や配置が分かっているため手戻りが圧倒的に少なくなりました。
結果的に設計業務の効率化につながりました。

大手意匠設計事務所・管理職の方

「国内の構造設計事務所に外注先を一元化できるチャンス」

法改正により2階建て住宅の構造設計が必須となる可能性が高く、信頼できる構造設計事務所を探しています。
しかし、国内の構造設計事務所とのつながりが少なく、どうしようか悩んでいました。
そんな時に多様な構造設計実績を有する構造設計事務所が運営しているSTRUCTUREBANKを知り、外注先を一元化できるチャンスととらえています。

よくあるご質問

2Dデータのダウンロードは無料です。
3Dデータのダウンロードは有料です。
確認申請に提出できる構造計算書を作成する場合は有料です。

もちろんです。ダウンロードして様々な用途にご利用ください。

はい、ご利用は法人・個人問いません。

2022年11月現在は木造のみですが鉄骨造・RC造と展開していく予定です。

再販は禁止です。

STRUCTUREBANKのプロダクトサイトからご利用ください。

株式会社U’planとは

東京に本社を構える建築構造設計事務所です。
木造から鉄骨造、RC造まで様々な構造設計を行っています。
設計サポートクラウドサービス「STRUCTUREBANK」
設計に役立つ構造設計情報「STRUCTUREBANK建築用語集」を展開しています。

まずはプランニングシートのダウンロードから

構造設計を完全外注化できるプロダクトサイトへ